個人情報保護に関する方針(プライバシーポリシー)

医療法人社団 平成会は、以下の方針に基づき、個人情報の保護に努めます。

  1. 本社団は、個人の人格尊重の理念のもとに、関係法令等を遵守し、実施するあらゆる事業において、個人情報を慎重に取り扱います。
  2. 本社団は、個人情報を適法かつ適正な方法で取得します。
  3. 本社団は、個人情報の利用目的をできる限り特定するとともに、その利用目的の範囲でのみ個人情報を利用します。
  4. 本社団は、あらかじめ明示した範囲及び法令等の規定に基づく場合を除いて、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく外部に提供しません。
  5. 本社団は、個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、漏えい、滅失、き損などを防止するため、適切な措置を講じます。
  6. 本社団は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・追加・削除・利用停止を求める権利を有していることを確認し、これらの申出があった場合には速やかに対応します。
  7. 本社団は、個人情報の取り扱いに関する苦情があったときは、適切かつ速やかに対応します。
  8. 本社団は、個人情報を保護するために適切な管理体制を講じるとともに、役職員の個人情報保護に関する意識啓発に努めます。
  9. 本社団は、この方針を実行するため、個人情報保護規程を定め、これを本社団役職員に周知徹底し、確実に実施します。

個人情報保護規程 ≫

個人情報の種類

個人情報は、以下の情報を示します。

  1. お客様から直接いただく、「お名前、ご住所、生年月日、電話番号、生活状況等」
  2. 本社団各事業所とお客様の間でのご相談内容、サービス提供のためにお伺いする事項
  3. サービス提供過程で把握するお客様に関する各種情報(健康管理、医療情報等)
  4. お客様の個人情報をもとに本社団各事業所が作成する情報(ケア記録等)

個人情報の利用目的

  1. 個人情報については、下記のとおり利用させていただきます。
    • 日常の介護・健康管理
    • サービス提供に係わる各種ご連絡ご報告
    • 各種請求処理
    • 行政機関の指導調査又はサービス向上を目的とした第三者評価機関による評価を受ける場合
    • サービス向上のための統計調査・研究
    • 本社団の介護関連事業に関するお知らせ各種資料の送付
    • 他に、個人情報を取得した時点で利用目的が自明である場合
  2. 前項に定める利用目的以外に個人情報を利用する場合には、事前にご本人又はその代理人の了解を得るものとします。

コメントは受け付けていません。