グリーンケアハイツ発電所がオープンしました。

3年の歳月をかけたプロジェクト「会津美里町グリーンケアハイツ発電所」がオープン致しました。

令和元年11月9日(土)13時「会津美里町グリーンケアハイツ発電所開所式」が開催され、
NPO法人銀座ミツバチプロジェクト様はじめ、会津美里町役場様、飯館電力様、会津太陽光発電株式会社様のご協力のもと
式典が盛大にとり行われました。

初めに主催者のNPO法人銀座ミツバチプロジェクト 理事長 田中淳夫様の挨拶

ご来賓の挨拶では

会津美里町 町長 渡部英敏様

医療法人社団平成会 山内一枝経営理事

会津太陽光発電株式会社 代表取締役 折笠哲也様

より大変貴重なお言葉を頂きました。

続いて、事業概要説明を
飯館電力株式会社 発電担当 千葉悠太郎様より説明して頂きました。

祈念の「乾杯」はNPO法人銀座ミツバチプロジェクト 理事 白坂亜紀様からご発声を頂きました。

乾杯酒は銀座ミツバチプロジェクト復興支援の一環で作られております「福島県で採れたお米」を「山口県の酒蔵で醸造」したお酒 『精一杯』 を使用いたしました。

当日は福島民報様・福島民友様にもお越し頂き取材もして頂きました。

最後には参加者全員で集合写真も撮りました。

最後に今回設置したソーラーパネルについて少しだけ説明いたします。
設置場所 : 福島県会津美里町荻窪字上野185
       グリーンケアハイツ屋根
事業主  : NPO法人 銀座ミツバチプロジェクト
パネル  : 288枚(2017年 太陽光モジュール出荷量世界No.1メーカー)
事業規模 : 発電容量    49.5Kw(1時間で送れる最大の電気量)
       システム容量 106.56Kw(パネル1枚の発電量とパネルの枚数をかけた数字となります)

これから20年、ソーラー発電からつながる『ご縁』をもとに復興支援・地域還元に繋がるよう頑張ってまいります。

医療法人社団平成会 法人事業本部  小池

カテゴリー:お知らせ

コメントは受け付けていません。