こやまケア研究発表会を開催致しました

平成29年10月5日(水) 会津若松市アピオスペース展示ホールにてこやまケア研究発表大会が開催されました。
今回は、当法人として初めて、「こやまケア」について、お客様やご家族様、地域住民の皆様、医療福祉関係者の皆様に発信したいと考え、総勢177名という多くの方々にご参加いただきました。

 開会に先立ちまして、来賓を代表して会津美里町町長渡部様よりご挨拶いただきました。

 事例発表は、個別ケアの実現に向け、これまで取り組んできた内容33事例の中から、仙台事業部1事例、神奈川事業部1事例、会津事業部4事例、郡山事業部2事例、会津美里事業部3事例の計11事例の発表が行われました。

 最後に介護老人保健施設グリーンケアハイツ飯塚施設長より各事例の取り組みについて総評をいただきました。

厳選な審査の結果、優秀賞として4事例が選ばれました。
○介護付有料老人ホームファンコート厚木…お客様のモチベーションを支えるアプローチ
○デイサービスセンター鶴成館…「気持ちいい」という感覚から
○グループホームかりん…「リハビリいかがですか?」~グループホームで出来る機能訓練の可能性~
○介護老人保健施設グリーンケアハイツ…アロマセラピーと認知症

4事例は11月に開催される全国大会で事例発表を行う予定です。

これからも、地域に愛され、お客様に愛される施設作りを目指していきたいと思います。

(2017年10月6日 医療法人社団平成会 こやまケア法人代表 木村 利恵)

カテゴリー:お知らせ

コメントは受け付けていません。