平成28年度 第1回こやまケア推進員養成講座

平成28年5月27日(金)会津アピオスペースにて第1回 こやまケア推進員養成講座が行われ、今回は受講者30名の
職員に参加頂きました。

初めに、美里事業部 長嶺委員長より『こやまケアとは?』というお題目で講義いただきました。こやまケアの
成り立ち、こやまケア行動指針に込められた思い、そして今後こやまケアの推進役を担う受講者に対し、今後の
役割や期待についてお話があり、受講者の皆さんも士気が高まり、こやまケアについてより深く理解されたので
はないでしょうか。

次に「NASAゲーム」というグループワークが行われました。

「グループ内で意見を1つにまとめる(コンセンサスをとる)」という主旨の元、グループ内で意見をまとめ、
メンバー全員が納得できる決定をする(答えを出す)、多数決や妥協ではなく、しっかりと話し合い合意する
ことを目的としたゲームです。
グループワークを通じて、メンバー間で合意形成する難しさを実感されたのではないでしょうか。
これは実際の介護現場にも通じるものがあります。

午後のグループワークでは、今時点の自分自身を振り返り、個人または事業所での課題を挙げ、グループ内の
話し合いの中から見えてきた課題の解決方法とその計画を個人で立てました。発表を行い、受講者の皆さんは
真剣な眼差しで聞き入っていました。

総評として、こやまケアについての理解が深まり、またそれを体現していく中で、個人または事業所の課題を
設定し、第2回の開催までに自分たちが計画した課題解決のための行動を明確に決めることが出来たと思って
おります。

新たな「こやまケア」の展開を今年度取り組んで参りますので、皆様からもご協力とアドバイス頂きながら
活動して参ります。

今後ともよろしくお願いいたします。

(医療法人社団平成会 こやまケア法人代表 草野 祐美 )

カテゴリー:お知らせ

コメントは受け付けていません。