平成27年度 第1回湖山医療福祉グループ こやまケア部会研修会

平成27年9月1日(火)~2日(水)の二日間セミナーハウス クロスウェーブ船橋にて
第1回 湖山医療福祉グループこやまケア部会研修会が行われました。
グループの研修ということで全国から40名の受講生が参加されました。
社会福祉法人 湖星会 稲本部長より開講の挨拶を頂き研修が始まりました。

~1日目~
アイスブレイク!~お互いの共通点・グループでの共通点を見つけよう~
グループワーク「施設・事業所の自慢と課題」について発表しよう
〈グループでの発表風景〉

自事業所の紹介と自慢したいこと、ケアにおける課題について事前課題に取り組んでいただいたものをもとに発表を行いました。

医療法人社団 平成会 稲本課長より「こやまケアの理解と推進委員の役割」
社会福祉法人カメリア会 特別養護老人ホームカメリア桜ヶ丘 久保施設長より「チームケアと個別ケア」について2つの講義をして頂きました。

講義と事前課題に基づいていよいよ演習です!
付箋紙を使って1枚の模造紙にそれぞれの思いをたくさん表現しました...
(1)私たちこやまケア推進委員としての役割とは
(2)ケアをする上で最も大切にしていきたいこと

グループワークで抽出できた自らの役割とケアで大切なことから自施設での現状を考え、
理想とするケアを実現するため実践計画書を作成しました。
何度も何度も書き直して理想のケアについて追求しながら計画書を作り上げていました。

~2日目~
ついに個人の実践計画書の発表です!
緊張しながらも一生懸命書いた計画書の内容を発表していました。

講評の際、稲本部長の方からお話があったように第2回こやまケア部会での実践結果の報告までに、自らが考えた計画書に対して自信を持って取り組み継続することが大切です。
2月の報告ではどのような発表が聞けるのかを楽しみにしながらこやまケアをしっかり実践していけるチームが出来るよう今後も頑張っていきたいと思います。

(平成27年9月3日 こやまケア部会研修会 事務局
医療法人社団 平成会・社会福祉法人カメリア会)
カテゴリー:お知らせ

コメントは受け付けていません。