平成27年度 第1回こやまケア推進委員養成講座

平成27年5月30日(土)会津若松市アピオスペースにて、医療法人社団平成会
2015年度第1回こやまケア推進委員養成講座が開催されました。
今回は受講者44名の方に参加頂きました。
初めに、東北エリア委員長根本よりこやまケア委員会としての役割、委員会のあり方についてお話があり、委員長、副委員長の方々の強い意気込みで、受講者の皆さんも士気が高まり、講義に一生懸命取り組んでいました。
平成会委員長稲本からは、こやまケア事業計画とその進め方の題で講義が行われました。
今年度のこやまケア推進委員会としての取り組みの内容として、サービスレベルの向上を目的とした強化月間が新たに加わり、ケアの質、職員の意欲のレベルアップにつながるのではないでしょうか。

グループワークではあらかじめ事前に取り組んでいたケアに関した事業所と個人の強み・弱みについての議論を行いました。
それぞれの事業所での強み・弱みをグループ内で理解し、それに対して一つ一つアドバイスを出し合ったり、強みを共有して自事業所へ持ち寄り、知識を活かしたりと非常に中身の濃いグループワークが出来たと思います。
午後は、グループワークの話し合いの中で見えてきた課題から課題の解決方法とその計画を個人で立てました。
グループ内で発表を行い、受講者の皆さんは真剣な眼差しで聞き入っていました。

研修の終わりには、各グループごとに写真撮影をしました。事業所は皆異なっていても委員会としての団結力を高めて、それぞれの事業所をよりよくして行こうという意味を込めての一枚です。
素敵な笑顔ですね。

総評として、事業所やユニットの課題を自分自身の課題と置き換えて行動計画を立てていた推進委員がほとんどで、第2回の開催までに自分たちが出来ること、行動しなければいけないことを明確に決めることが出来たと思っております。
新たな「こやまケア」の展開を今年度取り組んで参りますので、皆様からもご協力とアドバイス頂きながら活動して参ります。
今後ともよろしくお願いいたします。

(医療法人社団平成会 こやまケア法人代表 稲本 貴文 )

今回の研修は、事前課題を提示しグループ内で議論をすることでより多くの意見が発信され多くの知識を吸収できたと思います。
こやまケア推進委員は、私どもの理念である「自らが受けたいと思う医療と福祉の創造」を大切にしながらお客様からの嬉しい言葉、素晴らしいケアを創造、発信しながら職員の育成に力を入れ、お客様に喜ばれる施設づくりを目指して今後も頑張ってまいります。

次回のこやまケア推進委員養成講座は9月に予定しております。

(2015年6月1日(月) 医療法人社団平成会 法人事業本部 事業推進部 杉原)
カテゴリー:お知らせ

コメントは受け付けていません。