2015階層別研修

今年度の階層別研修がスタートしました。

階層別研修のカテゴリーは以下の通りです。
◆基礎研修1:介護福祉人として基本的なスタンスを確立し、対人援助の基本を身につける
◆基礎研修2:福祉人として自己を確立し、専門職として従事しながら下級者へのアドバイスができる職員を目指す
◆基礎研修3:介護福祉人としてより高い知識・技術身につけ、下級者への指導・チーム形成できる職員を目指す

今月は「ボディメカニクス」。各事業所、各階層の職員が上位者から下位者への指導を通して交流を図りながら、ボディメカニクスの基本の復習と再確認を行いました。

◆床からの立ちあがり

◆ベットからの起居動作

◆手引き歩行

◆二人での移乗介助

◆受講者の声
・介護技術やボディメカニクスを後輩に伝える力も必要だと感じました。
・今年2年目になり、改めて行い昨年よりも頭に入りました。
・基本的な動作、介助を確認できたのでよかったです。

階層別研修では、介護福祉人として最も必要となる「対人理解・援助」の基本的精神と、プロとして専門職に従事するための基本的姿勢「知識・技術」を習得し、ご利用されるお客様お一人おひとりの生活を安全且つ豊かなものにすることを最大の目的としております。
今後とも人財育成に力を入れて行きますので、宜しくお願い致します。

(2015年5月14日 医療法人社団平成会 階層別研修事務局)
カテゴリー:お知らせ

コメントは受け付けていません。