平成26年度KOYAMA College閉講式を行いました。

平成27年3月2日(月)福島県会津若松市会津アピオスペースにて、平成26年度KOYAMA College閉講式を行いました。

受講生32名中、27名が出席し修了証書授与及び今後に向けての抱負を発表しました。

3~4年目以上の中堅職員として責任ある業務にあたりながら、自宅に帰ったら通信教育を利用しての自己学習、課題への取り組み、そしてスクーリングによる実技講習を1年間コツコツと積み重ねてきた皆さんです。修了証書を受け取り、ほっとした気持ちになったのではないでしょうか。この1年間での気づきや得たものを踏まえての今後の抱負は十人十色でしたが、専門職を目指す者としての自覚が備わったという点では共通であったと感じます。以下、受講生の言葉を抜粋したものです。

「自分の苦手分野を丁寧に教えてもらうことができ、講師の方はとても支えになった。職場の先輩も応援してくれたので、頑張ろうと思った。」
「いつも会うことのない事業所の人と意見を交わしたり、励まし合って頑張れた。」
「今までで一番成長できた一年だった。」
「お客様の状態に合わせた介護ができるよう、KOYMA Collegeで培った考える力を生かしていきたい。」
「階層別研修で後輩に指導する際に、KOYMA Collegeで学んだことを生かしていきたい。」
「課題の提出は睡魔との戦いだった・・・でも課題が添削されて戻ってくると丁寧に赤ペンが入っていてそれに励まされ、頑張ろうと思った。」
「手本になる職員になれるように頑張りたい。」
「楽しく学ぶことができた。どこに異動しても大丈夫!という自信がついた。」
「初心にかえる気持ちになれた。」
「KOYMA Collegeで学んだことを現場に還元し、ケアの向上につなげていきたい。」
「ヨコのつながり、タテのつながりを大切にして、お客様中心のユニットを作っていきたい。」

受講生の力強い抱負を聞き、講師陣からもエールを送りました。

1月に介護福祉士国家資格を受験した方は結果がくるまで緊張が続くかと思います。もちろん合格というのが望ましい結果ではありますが、結果がどうあれ、皆さんの頑張りを生かせる場面は必ずあります。職場の要として、これからの活躍を講師、事務局一同期待しています。修了おめでとうございます!
(平成27年3月2日 医療法人社団平成会 法人事業本部 和田)

カテゴリー:お知らせ

コメントは受け付けていません。