【入職2年目職員対象】フォローアップ研修を行いました!

2014年11月26日(水)福島県会津若松市のアピオスペースにて、平成25年度入職者に向けてフォローアップ研修を行いました。
このフォローアップ研修は今年の3月にも開催し、今回は第2回目で、31名の職員が集まりました。

開講前の様子。
普段はなかなか会うことのできない同期と顔を合わせて心が和らいだのも束の間。
開講直前ともなると全員がびしっと姿勢を正し、これから始まる研修に向けて気合を入れていました。

午前中は事前課題の個人発表及び質疑応答と「平成会のユニットケアが始まるまで」という、当法人の職員が制作した映像の鑑賞を行いました。

事前課題発表では、
「私は、チームで実現するこやまケアを、2年目職員として、ここまで頑張りました。」
をテーマに、後輩に「こやまケア」を伝えるために取り組んだこと、その中でできた事、もう少し努力が必要な事を各人3分間で発表しました。

オブザーバーの鋭い視線を浴びながら発表するのはとても緊張したと思います・・・
そんな中、堂々と、分かりやすい話し方で時間内に説明を終える姿は目を見張るものがありました!

前回の研修から8か月間で取り組んできたことをお互いに分かち合い、称賛し合うことができた時間でした。

昼食、休憩をはさんで、午後は個別ケアに関する講義とこれから取り組みたい個別ケアを「マンダラート発想法」を用いて考え、グループディスカッションによって考えを深めていきました。

考えを深める・・・と頭では分かっていてもなかなか難しいようです。
講師やオブザーバーのアドバイスを受け、煮詰まったりひらめいたりを繰り返しながら、じっくり自分自身と向き合っていきました。

そして!

考えに考え抜いた「これから取り組みたいこやまケア」を発表!
どれも興味深い内容で、受講者同士が質問をぶつけあったり、応援メッセージを送り合う場面が多くみられました。
また、オブザーバーによる的確なアドバイスによってさらに考えが深まった職員もいたようです。

来年度は3年目の中堅職員となる受講生のみなさん。
自信を持って新人さんを迎え入れられるよう、理想のこやまケアをチームで実現するため、まずは3月まで走り抜いてください!
研修お疲れ様でした!

(2014年12月4日 法人事業本部 和田)

カテゴリー:お知らせ

コメントは受け付けていません。