こやまケア全国研究発表大会2014

 2014年11月3日(月)~11月4日(火)、セミナーハウス クロス・ウェーブ府中で開催されたこやまケア全国研究発表大会2014に参加、平成会からも法人内予選会を勝ち抜いた下記8事例を発表致しました。

「Smiley Days ~good sleep care~ こやまケアの挑戦Ⅲ」
 有料ファンコート郡山:畑山 恵子

「輝ける場所を見つけたい ~次こそは賞を獲る~」
 デイサービスセンター「鶴成館」:大橋さやか 目黒美穂 梅宮あずさ

「食を通しての楽しみ ~お客様の笑顔が見たいから~」
 介護付き有料老人ホーム「ファンコート南」:栗城瑠美子 木伏由香 佐瀬美紀

「輝く笑顔の為に」
 グループホーム「アルコート並木」:八代朋美

「もう一度釣りに行きたい」
 小規模多機能型居宅介護エスポワール:青木侑哉

「お客様主体のイベント、始めました!」
 デイサービスセンター「希」:宗形理那

「やすらかな看取りをするために ~A様と寄り添った3年~」
 介護老人保健施設グリーンケアハイツ:吉田幸枝 鈴木めぐみ

「畑仕事はおれに任せろ!」
 デイサービスセンター アルク:左雨千佳 井手司

 これからも、理念である「自らが受けたいと思う医療と福祉の創造」の体現を目指し、職員一丸となりより良いサービスの提供に努めてまいります。

(2014年11月5日 医療法人社団平成会 こやまケア推進委員 根本雅之)
カテゴリー:お知らせ

コメントは受け付けていません。