KOYAMAcollege(特別研修編)

平成25年12月22日・23日と、福島県会津若松市にあるアピオスペースにて、
日本の介護の基本となったユニットケアを提唱し実践されてきた武田和典先生をお招きし、
KOYAMAcollege実務者養成講座を開催致しました。

2日間にわたる研修の内容では、グループワークをメインに
『利用する人の立場に立って』という事を深くつきつめ、
映像等を通して今現場で行っているケアに対して見つめ直し、
『誰の為に何の為に』お客様主体で意味のある関わりが出来ていたのかを考えさせられる研修でした。

武田先生より、私達は普段お客様との関わりの中で、
『本音・本心・本気』この事にふれる事が出来ているのか?
「福祉」「施設」を語るのではなくて「生活」を語っているのか?
という、『人』として根本的に大切なところを刺激して下さいました。
そして、私達は『聴くプロ』である様にとのメッセージを送って下さいました。

2日間本当に実のある研修となり、これからのお客様との関わりに十分に活かしながら
『人』としての繋がりを大切にして行きたいと感じさせられた研修となりました。

医療法人社団平成会 KOYAMAcollege担当 神田祐二

カテゴリー:お知らせ |タグ:, ,

コメントは受け付けていません。