2013こやまケア全国大会 事例発表法人内予選会

 2013年9月26日(木)、今年度もこやまケア全国事例発表会の法人内選考会が参加者の熱気に包まれた福島県会津若松市の会津アピオスペースで開催されました。

 今年は、美里・会津・郡山の各事業部から32事例が発表され、日頃の研究成果を披露しました。

 どの事例をとってもお客様への熱い思いが込められた素晴らしい発表であり甲乙つけがたい物でしたが、そんな中、本年度の平成会を代表する7事例が決定いたしました。
・介護付有料老人ホーム 健康倶楽部館ファンコート郡山
  「事故予防対策 ~お客様が安心して過ごされるために~」
・健康倶楽部郡山 デイサービスセンター オークヒルズ
  「あなたは何クラブ入ってるの? ~デイを楽しみにする魔法~」
・健康倶楽部郡山 小規模多機能型居宅介護 エスポワール
  「ごはんが食べられました。」
・健康倶楽部あいづ デイサービスセンター アルクCLASS
  「鏡と私」
・介護老人保健施設 グリーンケアハイツ 陽だまりユニット
  「ご家族様から信頼されるユニットを目指して」
・健康倶楽部あいづ デイサービスセンター 「ラフェスタ」
  「輝ける場所を探して ~やるからには本気で・・・「挑戦」~」
・健康倶楽部郡山 デイサービスセンター 「希」
  「ここに座ってもいいかい?」

次点
努力賞
・健康倶楽部あいづ ショートステイ「鶴成館」
  「H様と息子を支えていきたい!!!」
来年期待できるで賞
・介護老人保健施設 グリーンケアハイツ 看護部
  「安らかな看取りをする為に」

 平成会の代表として日頃の成果が詰まった事例研究を全国大会という晴れ舞台で堂々と披露してもらいたいと思います。

(2013年9月27日 医療法人社団 平成会 郡山事業部 こやまケア推進副委員長 大橋朗)
カテゴリー:お知らせ

コメントは受け付けていません。