2013年度第1回こやまケア推進委員養成講座が行われました!

 2013年5月21日(火)、福島県郡山市のビッグパレットふくしまで2013年度第1回こやまケア推進委員養成講座が行われました。
 今年度も総勢48名の参加があり、またフレッシュなメンバーも加わり、「地域No.1!」をスローガンに、同じ想いの仲間と研修の受講となりました。

 はじめに、こやまケア推進委員の任命式が執り行われ、皆さん緊張の面持ちの中、任命状の重みも感じつつ任命を受けていました。
 また、山内理事や佐々木次長、各事業部委員長、副委員長からのメッセージにも真剣な眼差しで期待を膨らませながら聞いていました。

 佐々木次長の講義「こやまケア推進委員の皆様へ」では、「個」を大切に「らしさ」への挑戦をしていくなどの事業方針の説明やISO事業とリンクするPDCAサイクルの活用、こやまケア推進委員の役割等、分かりやすい講義で、内容も理解でき、皆さんの心に響いたのではないでしょうか。

 午後からはグループワークで「私の目指す推進委員」について6つのグループに分かれ、それぞれの事業所での「ダメな対応」を挙げ、それをどうしたら改善できるかを話し合いました。
 個人(ソロ)ワークでは、「推進委員としてやるべきこと」そしてその行動計画を立案しました。

 どのグループもたくさん挙がる意見を集約したり、改善策を模索するのに四苦八苦しながらの発表となりましたが、しっかりと自分の役割を見据え、こやまケア委員として、施設を良くしたい、お客様に喜んで頂きたいという、思いの伝わる良い発表となりました。
 しっかりと行動に移し、チェックと更なる改善に向けた「PDCA」のサイクルを皆さん理解して頂けたようです。

 更なるケアの向上と職員目線のケアの根絶に向けて、私達こやまケア委員は、あきらめず、投げ出さず、妥協せずに、日々お客様とともに歩んでいきたいと思います。

 

(2013年5月24日 医療法人社団平成会 郡山事業部こやまケア委員長 稲本 貴文)
カテゴリー:お知らせ

コメントは受け付けていません。