2012年度 第1回こやまケア推進委員養成講座を開催いたしました

 平成24年5月21日(月)福島県会津若松市の「会津アピオスペース」にて医療法人社団平成会の2012年度第1回こやまケア推進委員養成講座が開催されました。
 はじめに山内経営理事より推進委員一人一人に任命状の授与があり、皆さんの表情は、緊張しながらも嬉しさと責任感を感じたような表情で任命状を受け取っておりました。
 
 その後、サプライズで参加された推進委員に向けた映像付きの「上司からのメッセージ」が流されました。それを見た皆さんの反応は、映像には恥ずかしさを感じるも、メッセージでは自分の事を見てくれていた上司のコメントに嬉しそうな表情をしていました。自分がいかに期待されているか、受講生の心に響いたのではないでしょうか。

 次に佐々木次長より「2012年度 事業方針及び事業計画について」「こやまケアとは…?」「こやまケア推進委員の役割と期待したいこと」の3つの講義をして頂きました。
 内容は、とても分かりやすく、受講生もしっかりとメモを取り、発言をしながら真剣に講義を聞いていました。受講生の話から、自分自身が自事業所のケアを見直し引っ張っていく、それが自分たちなんだと気づいたという職員も多かったようです。

 最後にグループワークとして「理想とする推進委員像」について各グループに分かれて話し合いました。同じサービス体系同士のグループ編成となった為、意見や発言も多く、大分時間をかけてディスカッションを行っていました。

 個人発表では、「私が目指す推進委員像」を一人一人発表し、自分自身が自施設に帰って取り組む内容をコミットしました。皆さんの言葉で、少しでもこやまケアを浸透させたい思いを発表してくれました。さらに課題として毎月の具体的な行動計画と進捗状況の報告も今後行っていくようになりました。

 今年度は特にこやまケア推進委員のヤル気を感じました。しっかり目標を持ってあきらめずに、取り組んでいって欲しいと思います。

(2012年5月25日 医療法人社団 平成会 郡山事業部 こやまケア推進委員長 稲本貴文)
カテゴリー:お知らせ

コメントは受け付けていません。