2011年度 第2回こやまケア推進委員養成講座を開催しました

 平成23年12月21日(水)福島県郡山市のビックアイで医療法人社団平成会 2011年度 第2回こやまケア推進委員養成講座が開催されました。
 今回は、法人内のこやまケア推進委員のほか、湖山医療福祉グループの社会福祉法人カメリア会からも3名聴講参加頂きました。
 初めに、美里事業部の長嶺推進副委員長・会津事業部の皆方推進副委員長から「こやまケアトップマネジメント」の研修報告があり、続いて美里・会津事業部の根本推進委員長より今回実施されたお客様アンケート調査結果の報告がありました。
 その後、郡山事業部の草野推進副委員長から「アンケート調査結果を受け見えてきた課題について~地域別・サービス別から見た課題傾向~」の話があり、接遇面・環境面・サービス内容について集計された結果は、地域や事業体系などにより改善項目が抽出され、今後の取組に活用していきます。
 また、郡山事業部の稲本推進委員長からは、こやまケア推進員の意識と役割について~ケアリーダーとして「今」何をすべきか~との題で講義が行われました。
 実体験を踏まえた講義は、受講者の心に響いたのではないでしょうか。

 午後からのグループワークでは、下記課題に取り組みました。
 ◇こやまケア推進委員として、私たちが目指すべき姿はこれだ!!
 ◇これから必ず実施する私の具体的な行動計画(はっきりとした目標を設定しよう!!)

 限られた時間でのグループワークでしたが、受講者は、目標を設定し自施設での推進活動計画を発表し、中身の濃い研修となりました。

(受講者感想)
 ・講義は分かり易く、大変参考になり推進委員として、これからやるべきことが分かり、頑張ろうと思いました。
 ・講義を聴き、推進委員としてやるべきことを教えて頂き、これからの推進活動に役立てていきたいと思いました。
 ・俺はやりますよ!
 ・実体験談を聴き、自分に置き換えて考えさせられました。やっぱり喜んでもらえる介護をしていきたいです。
 ・法人内の研修の中では、一番身近に感じた研修でした。
 ・グループ・個人発表では、もっと話したかったです。
 ・まだ入職して2年目ですが、ケアリーダーとしてやるべき目標が分かりました。
 ・お客様アンケート調査結果の報告を聞き、入所系・通所系などのサービスの弱いところが分かり、自施設でも「なんとかしなきゃ!」と言う気持ちになりました。
 ・推進委員として、職場の仲間(チーム)を元気にし、お客様から喜ばれるケアを部署全員で目指します!

 介護サービスは、ここまでやったら良いと言うことでは決してありません。
 私たち、職員ひとりひとりがこれくらい出来てれば良いとか、リーダーがやってくれるなんて気持ちでいたら、質の向上は無いですし、良い人材が育たないと思います。
 私どもの理念である「自らが受けたいと思う医療と福祉の創造」を大切にし、これからも推進委員の皆さんと、お客様に喜ばれる施設作りを目指し頑張っていきます。

(2011年12月27日 医療法人社団平成会 美里・会津事業部こやまケア推進委員長 根本雅之)
カテゴリー:お知らせ

コメントは受け付けていません。